GUNMA-17の太陽熱温水器を解説

太陽熱温水器

DIYユーチューバー界で絶大な人気を誇るGUNMA-17さんが最近太陽熱温水器を設置しました。

普通は日本のメーカーから温水器を買うと思うのですが、GUNMA-17さんは中華通販サイトで個人輸入していました。しかも400リットルの超特大サイズの温水器です。

個人輸入で格安入手

日本のメーカーで販売されている温水器は中国で製造されたものがほとんどです。なので中国から個人輸入すればほぼ原価で手に入ります。

ちなみにGUNMA-17さんは3万円で購入したそうです。タンク、架台、真空管が全て揃って3万円ってすごすぎませんか?しかも見た感じステンレス製のタンクと架台です。どうやって採算が取れているのか謎なくらい激安です。

個人輸入のトラブル

400リットルの超特大サイズの温水器なので送料が気になるところですが予想以上に高額だったようです。

  1. 中国~中国の港までが3万
  2. 中国~日本(設置場所)までの送料が15万円
  3. 税関、日本の配送業者を手配する手続きでミスをして8000円ほど余分に支払ったそうです。

送料だけで約19万円かかっています。

中国の雑な梱包に耐えきれず真空管が何本か割れているトラブルもあったようです。

このトラブルに関しては現在販売元と交渉中みたいなのでうまく解決されることを願います。

ちなみに僕が使っている日本エコルの温水器も真空管が割れて届くトラブルがありました。発泡スチロールで丁寧に梱包されていたのですがそれでも割れるときは割れるのでアフターケアがしっかりしているところで購入しないと大変だなと思いました。

GUNMA-17の温水器の構造

真空管式太陽熱温水器にもいろんな種類があって、GUNMA-17さんが設置したものは重力で水を落下させる方式のものです。

このタイプの温水器は高い場所に設置するのが本来の使い方なのですが、GUNMA-17さんは地面に置いて使用しているので水圧が弱いと思われます。もし混合水栓でお湯を使う場合は耐熱の加圧ポンプが必要かもしれません。

Amazon | 給水ポンプ 給湯ポンプ 加圧ポンプ シャワー圧 給湯・給水加圧ポンプ(ZP15-9-160) | 給水・排水ポンプ本体
給水ポンプ 給湯ポンプ 加圧ポンプ シャワー圧 給湯・給水加圧ポンプ(ZP15-9-160)が給水・排水ポンプ本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

GUNMA-17の温水器の性能

GUNMA-17さんの温水器の性能を計算してみました。400リットルの水が2時間で15℃上がったそうです。この熱量を計算すると

400L×15℃=6000kcal

となります。ちなみに灯油1Lの熱量は8600kcalあります。

6000kcal÷8600kcal=0.7

となるので2時間で灯油0.7リットル分の熱量を作り出したという計算になります。

灯油90円/Lとしたら

90円×0.7=63円

金額に換算すると63円のお湯を無料で作ったことになります。真空管が何本か割れて100%の力を発揮できない状態でこれだけの熱量を生み出しているので真空管式の太陽熱温水器がいかに高性能かよくわかりますね。

さいごに

GUNMA-17さんが真空管式太陽熱温水器を動画にしてくれたおかげで多くの人が興味をもってくれたと思うのでこれをきっかけにもっと広まってくれればいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました