小屋暮らし革命アイテム②ミニ浴槽

商品レビュー
Amazon.co.jp: 浴槽,Thicken Increaseプラスチック折りたたみ燻蒸浴槽 ホームフルボディ折りたたみ大人バスタブ (色 : Pink) : DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: 浴槽,Thicken Increaseプラスチック折りたたみ燻蒸浴槽 ホームフルボディ折りたたみ大人バスタブ (色 : Pink) : DIY・工具・ガーデン

小屋暮らしの革命アイテム第二弾はプラスチック浴槽です。こちらはアマゾンで17000円くらいで購入したのですが現在の価格を見ると25000円くらいに値上がりしていますね。価格の変動が激しい商品みたいです。

アマゾンで注文してから20日ほどで届きました。中国からの発送みたいだったので少し時間がかかりました。

浴槽のスペック

・大きさは上の図を参考にしてください。
・容量は正確には図っていませんが200リットルくらいありそうです。
・130リットルくらいお湯を入れて人間が浸かると満水になる感じです。
・耐久性にまだわかりませんが継ぎ目のない一体形成なので丈夫な感じがします。

浴槽を購入した理由

我が家の狭いシャワールームに入る浴槽を探していたところこの浴槽を発見しました。
他の種類のミニ浴槽もあったのですがペラペラのビニール素材だったり、折りたたみ式だったりして耐久性が心配なものが多かったです。
今回購入した製品は一体形成で頑丈そうだったし小判型で少ないお湯で入浴できそうな感じがしました。プラスチック製で軽いのでシャワールームからの出し入れが容易なのも素晴らしいです。

使用感

【お湯節約】ミニ浴槽を手に入れた

いいところ

・少ないお湯で入浴できる(130L)
・動画のコメント欄ですぐお湯が冷えそうと言われていたが意外と冷えない

不満点

・肩までお湯を入れると水圧で湯船が広がる
・お尻部分が少し浮かせて形成されているがフラットなほうが良かった。浮いている部分を踏むといつか割れそうな気がする。

ミニ浴槽について解説

小屋暮らしをする前は普通の住宅に住んでいて蛇口をひねるとガス給湯器が勝手にお湯を作ってくれる環境で生活していました。
小屋暮らしを始めてからは、お湯を作り出すのがどれだけ大変か身にしみて痛感しました。
お湯が必要なときは火を焚いて鍋でお湯を作るのですが、シャワーのお湯を作るのにも20分くらいかかるし、入浴するとなったら1時間以上火を焚かないといけません。
現在は太陽熱温水器のおかげで蛇口をひねればお湯が出てくる生活になったのですが、ガス給湯器のように無限にお湯が出てくるわけではないので、入浴するとなるとタンクのお湯をかなり消費してしまいます。
今回購入した浴槽は130リットルのお湯で入浴できるので(胎児の姿勢なら100リットル程度)太陽熱温水器ユーザーとしてはかなりありがたい商品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました