川本ポンプ ドラゴンを7年使った感想 HDS-25

商品レビュー

ドラゴンを設置したエピソード

今から7年前、小屋暮らしを開始すると同時に井戸業者に井戸を掘ってもらい手押しポンプを設置してもらいました。

こちらが業者に設置してもらった手押しポンプ、ドラゴンです。昔ながらのガチャポンも考えたのですが鉄製でサビが心配だったのでステンレス製のドラゴンにしました。

井戸掘り 50000円

取り付け 18000円

ドラゴン本体価格 40000円

合計108000円で設置しました。ドラゴンはネットで安いやつを見つけて業者に取り付けてもらいました。

ドラゴンの説明

浅井戸用ドラゴンはHDS25とHDS40の二種類あります。具体的に何が違うかと言うと一回に汲み上げる水量が違います

HDS25は380ml/ストローク 62480円税込み

HDS40は1400ml/ストローク 201300円税込み

HDS40のほうが1ストロークで汲み上げられる量が多いので便利だと思うのですが、値段が高いので僕はHDS25を導入しました。

ドラゴンHDS25の使用感

スペック表だとHDS25は1ストローク380ml汲み出せると記載されています。実測値はどうなのかと思い測定してみたのですが結果は20Lの容器を満水にするのに50ストロークかかりました。これを日常生活に当てはめて考えてみます

必要な水量ストローク数
食器洗い20L50回
シャワー20L50回
洗濯(二槽式)80L200回
風呂150L375回

数値にしてもいまいちピンとこないと思うので僕個人の感想を言います。50回くらいなら軽い運動程度の疲労で気分転換になっていいんだけど200回~になってくるとちょっとしんどいです。風呂の水を汲み出すレベルになると苦痛です。毎日お風呂に入りたい人は電動ポンプを導入するか、上位グレードのHDS40にすることをおすすめします。

ガチャポンとの比較

ガチャポンと比較すると上部に穴が空いていないので異物が入らないし、ステンレス製なのでサビないのがいいですね。

一つ一つのパーツが精巧に作られているのでストロークが軽いのも良いです。ガチャポンはストロークが重いのでハンドルを両手で持って体重をかけて汲み出すのですが、ドラゴンHDS25は片手で汲み出せるくらい操作が軽いです。ただこれに関しては1ストロークで汲み出せる量を比較したことがないのでどちらが優れているかはわかりません。

使用中に発生した不具合

ドラゴンを導入して2年ほど経過して不具合が発生しました。

水を汲み上げるとポンプ上部から水が漏れるようになってきました。ドラゴンは汲み上げた水を送水することができるのですが、送水時の圧力でポンプから水が漏れないようにパッキンがついています。おそらくパッキンが劣化して水が漏れてきたと思われます。

まあ多少の水が漏れても汲み上げには何ら問題ないので気にせずに使っていました。

もし汲み上げた水を送水する場合はポンプに強い圧力がかかり、勢いよく水が漏れるのでパッキンの交換が必要になると思います。僕の生活では送水することはあまりなかったのでパッキンの交換はしませんでした。

部品の入手性

業者に掘ってもらった井戸の水質がいまいちだったので去年自力で井戸を掘り直しました。頑張って10メートルの井戸を掘ってドラゴンポンプを設置したのですが、ストレーナーの設置をミスって砂を含んだ水を大量に汲み上げてしまいました。

それ以降ドラゴンの汲み上げ能力がかなり低下してしまったので、損傷を受けたと思われる部品を注文して修理しようと思いました。早速川本ポンプのお問い合わせフォームから部品を注文したところ

部品ポンプを購入した業者、もしくは設置した業者に頼んで部品を入手してほしいという返信が帰ってきました。

アマゾンで買えばいいかも

個人に部品を卸さないという事に不満を持った僕は一連の出来事を動画しました。

川本ポンプはアフターパーツを提供してくれない

動画のコメント欄にアマゾンで購入すると購入したショップで部品が買えるという情報が書いていました。出品しているショップ名を具体的に書いてくれればありがたかったのですが・・・・

雨水利用ならレインワールドへ
雨水利用ならシップスレインワールド。家庭用雨水タンクからスタジアムの大規模な雨水利用システムまでご提案できます。雨水タンクに手押しポンプをつけるなど使用環境に合わせてカスタマイズできます。オンラインショップもあります。

アマゾンで調べた所レインワールドという業者がドラゴンを出品していました。ホームページもあって、オンラインショップもあるようです。ただオンラインショップ上にはドラゴンのパーツは見当たらなかったのでお問い合わせフォームから注文する感じなんですかね。

これからネットでドラゴンを購入予定の人は部品の入手性も考えて、購入前にショップに部品を売ってくれるか確認してから購入した方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました